赤ちゃん&こども「カット」の日(3月8日 記念日)

愛知県豊川市に本社を置き、誕生記念として「赤ちゃん筆」を作成している赤ちゃん筆センター株式会社が1999年(平成11年)に制定。

日付は「さん(3)ぱつ(8)」(散髪)と読む語呂合わせから。赤ちゃんと子ども専門の理容室の存在を広くPRすることが目的。

「赤ちゃん筆」について

赤ちゃんがママのおなかの中にいる頃から生え始める髪(産毛)。一度もカットしていない毛先はやわらかく繊細で、一生に一度しかない貴重なもの。そんな産毛を形にして残したい、との願いから赤ちゃん筆センターの「赤ちゃん筆」(誕生記念筆)が生まれた。

赤ちゃん筆

同社は、創業以来「赤ちゃん筆」の専門メーカーとして一本の筆に託すご両親の想い・願いを尊重して「赤ちゃん筆」を謹製している。また、「赤ちゃん筆」を作成するために同社の赤ちゃん&子ども専用の理容室で髪をカットした人は創立以来延べ150万人以上となっている。

同社は8月20日を「誕生記念筆の日(赤ちゃん筆の日)」としている。

リンク:赤ちゃん筆センター

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事