散髪の日(3月8日 記念日)

愛知県犬山市のヘアサロン「saloon hair」(サルーンヘアー)が2015年(平成27年)に制定。

日付は「さん(3)ぱつ(8)」(散髪)と読む語呂合わせから。記念日を通して広く業界の活性化をはかり、お客様には散髪を通して身も心もすっきり、さっぱりして、精神衛生の向上を図ってもらうことが目的。

同店では、半個室2ブース、完全個室を完備しており、お客様個々の居心地を重視した空間で、お客様一人ひとりの髪の毛にあった施術を行っている。

saloon hair

リンク:saloon hair

散髪と散髪屋について

散髪とは、のびた髪を刈り、形を整えることを意味する。この他に、元結(もとゆい)を結わずに下げた、乱れた髪、散らし髪の意味もある。散髪屋(いわゆる理髪店)は、明治の文明開化の折に横浜に開業したものが第1号とされる。

散髪屋(理髪店、理容室)のことを一般的に「床屋」という呼び名を用いるが、これは江戸時代の理髪店を「髪結い床」と呼んだことに由来する。

髪結いは、江戸時代から明治にかけての理髪業に従事する人を総称する言葉で、今の理容師のこと。床は、ゆかを張り、常時は人の住まない簡単な店を意味する。また、床は、髪結いが今で言う和室の床の間で作業を行ったことに由来する説もある。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事