さくさくぱんだの日(3月9日 記念日)

岡山県岡山市に本社を置き、チョコレート・キャンディ・ビスケット・クッキー・玩具菓子・グミ・清涼菓子などの菓子の製造・販売するカバヤ食品株式会社が2017年(平成29年)に制定。

同社の人気商品でパンダの顔の形をしたチョコビスケット「さくさくぱんだ」の美味しさ、可愛らしさをさらに多くの人に知ってもらうことが目的。日付は「さ(3)く(9)さ(3)く(9)ぱんだ」と読む語呂合わせと、3月9日は「3.9デイ(ありがとうを届ける日)」であることから「さくさくぱんだ」を贈ることで「ありがとう(サンキュー)」を伝える日にとの思いから。

さくさくぱんだ

「さくさくぱんだ」について

「さくさくぱんだ」は、1996年(平成8年)に発売され、2017年(平成29年)9月19日にお洒落や可愛いものに意識が高い女子高生に向けて大幅リニューアルされ、商品名「さくさくぱんだ Sakupan」として新登場した。

「さくさくぱんだ Sakupan」は内容量:47g・価格:150円(税別)、「さくさくぱんだ ファミリーパック」は内容量:136g(17g×8袋)となっている。

さくさくぱんだ

香ばしさとコクのあるサクサク食感のビスケットと、まろやかなミルクチョコ、カカオ感のあるセミビターチョコを組み合わせたチョコビスケットで、そのパンダの顔の種類は全部で70種類ある。

パンダの顔(70種類)

恋が叶うかもしれない「ハートのさくさくぱんだ」を探してInstagramやTwitterに投稿する「恋するさくさくぱんだを探せ!キャンペーン」が2017年に実施された。以下の動画は「さくさくぱんだ Sakupan」の新登場CM(30秒)である。

リンク:さくさくぱんだYouTube

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事