漁業法記念日(3月13日 記念日)

1949年(昭和24年)のこの日、現行の「漁業法」が施行された。

漁業法は、漁業生産に関する基本的な制度を定めた法律。水面を総合的に利用することによって漁業生産力を発展させ、あわせて漁業の民主化をはかることを目的としている。漁業権・入漁権・指定漁業・漁業調整などに関する規定がある。

現行の漁業法は、1901年(明治34年)に制定された旧「漁業法」を全面的に改正して制定された。その旧漁業法が制定された4月13日は「水産デー」となっている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事