ドメインの日(3月15日 記念日)

東京都豊島区東池袋に本社を置き、国内最多の1,050種類以上のドメインを提供しているドメイン取得サービスの株式会社インターリンクが2017年(平成29年)に制定。

日付はアメリカ・マサチューセッツ州のコンピューター製造会社のSymbolics社が申請したドメインネーム「symbolics.com」が、正式なDNS(Domain Name System)管理手順に沿って世界で初めて登録されたドメイン(インターネット上の住所)となった1985年(昭和60年)3月15日から。まだよく知られていない新しいドメインや世界各国に割り当てられているドメインの認知度の向上が目的。

ドメインの日
画像元:INTERNET Watch

ドメインについて

日本国内においてはドメインとして「.com」「.net」「.jp」が多く使用されているが、感情を伝えるドメイン「.love」「.moe(萌え)」「.best」「.cool」「.wtf(スラング英語「what the fuck」の略で驚きを表す「なんてこった!」の意味)」や、戦隊系ドメインとも言われる「.red」「.blue」「.green」「.pink」「.black」、各国に割り当てられているドメイン「.us(アメリカ)」「.cn(中国)」「.eu(EU)」「.uk(イギリス)」「.de(ドイツ)」「.nl(オランダ)」「.ru(ロシア)」「.br(ブラジル)」「.au(オーストラリア)」などがある。他にも「.earth」「.tokyo」「.dog」「.wiki」「.shop」「.car」「.news」「.game」「.band」「.rich」「.コム」「.世界」など様々なドメインが存在する。

リンク:3月15日は「ドメインの日」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事