木挽BLUEの日(毎月21日・3月21日 記念日)

宮崎県宮崎市に本社を置き、そば焼酎「雲海」・麦焼酎「いいとも」などの本格焼酎や、リキュール・ワイン・地ビールなどの酒類を製造・販売する雲海酒造株式会社が制定。

日付は本格芋焼酎「木挽BLUE」(こびきブルー)を全国発売した2017年(平成29年)3月21日にちなんだもので、一年を通して飲んでもらいたいとの想いから毎月21日を記念日とした。その中でも3月21日はシンボル的な日としている。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

木挽BLUE

木挽BLUEについて

「木挽BLUE」は、南九州産の厳選されたサツマイモ・黄金千貫(コガネセンガン)を原材料として、宮崎県日向灘で採取し、同社が独自開発した酵母「日向灘黒潮酵母」を用いて製造される。

また、宮崎県綾町の日本有数の照葉樹林が生み出す清らかな水を仕込み水に使用し、自然豊かな環境の中にある「綾・手造り蔵」で、熟練の蔵人達が丹精込めて造り上げている。すっきりとしたキレのある甘味で、爽やかな口当たりが特徴の本格芋焼酎である。

リンク:雲海酒造

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事