携帯ストラップの日(4月1日 記念日)

神奈川県小田原市に本社を置き、携帯ストラップ販売の代表的メーカーであるHamee(ハミイ)株式会社が制定。

1991年(平成3年)のこの日、日本初のストラップ用の穴が開けられたNTTの携帯電話「ムーバ TZ-804」が発売された。この日には、携帯ストラップの販売イベントやストラップ供養などを行っている。

リンク:Hamee

ムーバN(TZ-804型)改良版 NEC製
ムーバN(TZ-804)改良版 NEC製
画像元:Wikipedia

「mova」(ムーバ)の名称は、英語の「movable」(動かせる、移動する)の最初の4文字から採ったもので、小型携帯電話の大きな特長である携帯しやすい、すなわち「移動しやすい」を表現したものである。

ストラップについて

ストラップ(Strap)とは、一般的に紐のことを指す。日本では携帯電話の普及に伴い、それに付ける「提げ紐」のことを指すことが増えた。携帯電話を使用する時、ストラップに手を通すことで落下を防止することができる。また、様々な素材や色、模様のストラップがあり、単にアクセサリーとして用いることもある。

リンク:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事