グッドスーツの日(4月1日 記念日)

広島県福山市に本社を置き、紳士服の製造と、紳士服販売チェーン「洋服の青山」「ザ・スーツカンパニー」などを展開する青山商事株式会社が2018年(平成30年)に制定。

日付は新年度・入社・入学など新たな生活が始まる4月1日で、「グッドスーツ」にちなんで「よ(4)い(1)=グッド」の語呂合わせにもなっている。自分に合った「グッドなスーツ」を着こなして、見た目も気持ちも晴れやかに新しいスタートを切ってもらうことが目的。同社の「スーツによって日本のビジネスマンを見た目と気持ちの両面から応援したい」との願いが込められている。

グッドスーツの日

青山商事について

青山商事は、1964年(昭和39年)に創業者・青山五郎が広島県府中市に設立した会社である。業界で唯一、47都道府県全てに店舗を展開しており、業界最大手である。1987年(昭和62年)に東証第1部に上場している。また、ギネスブックより「スーツ販売着数世界一」の認定を受けている。

ロゴマーク
青山商事のロゴマーク

青山商事のシンボルマークは、株式上場を見据えた1983年(昭和58年)に、企業イメージ確立と社内の意識統一を目的として制定された。「青」の "a" と "o" を組み合わせ、お客様と青山、取引先と青山の固いきずなをシンボライズし、さらに社内の結びつきを永遠に固めようという意図を表現している。

リンク:青山商事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事