読み聞かせの日(4月3日 記念日)

大阪府大阪市中央区に本部を置き、読む人と聴く人の心をつなぐ朗読に関しての研究や、朗読に対する客観的な評価をする朗読検定、読み聞かせ検定などを行う一般社団法人・日本朗読検定協会が制定。

日付は「読み聞かせ」の「よ(4)み(3)」(読み)と読む語呂合わせから。読み聞かせ文化のさらなる普及と振興が目的。記念日に合わせて読み聞かせや朗読に関するイベントなどを行いその魅力を広めていく。

読み聞かせ

読み聞かせについて

「読み聞かせ」は、主に乳幼児期から小学校年齢の子どもに対して、話者がともに絵本などを見ながら音読する行為である。心を豊かにする情操教育・文字の習得に効果があり、聞く力・言葉から想像する力・文章の理解力・本に対する興味を育てるとされている。

リンク:日本朗読検定協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事