コメッ子記念日・米粉の日(4月4日 記念日)

米粉王国として知られる新潟県で米粉の用途や需要の拡大を目指している「新潟米粉研究会」が2011年(平成23年)に制定。

日付は「米」という漢字は分解すると八十八になる。米粉は米の子ども、米の半分と解釈して八十八の半分の四十四から4月4日を記念日とした。「コメッ子」とは米粉食品を食べて元気に育つ子どものこと。この日には、米粉についてのセミナーを開催している。

米粉について

米粉(べいふん、こめこ)は、米を製粉したもので、団子・餅・煎餅・麺類・米粉パンなどの原料となる。米粉は、病気やアレルギーで小麦粉が食べられない人向けの「グルテンフリー食品」の一つで、小麦粉の代用品として使用されている。

米粉を使用した麺には、中国南部の福建省周辺を発祥とする細長い麺「ビーフン」やベトナム料理の平たい麺「フォー」などがある。ビーフンは中国語で「米粉」と表記し、日本語のビーフンは中国語や台湾語の発音「ビーフン」(bí-hún)に由来するとされている。

リンク:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事