横町の日・横丁の日(4月5日 記念日)

日付は「よ(4)こ(5)ちょう」(横町・横丁)と読む語呂合せから。

「横町の日」は、横町の温かさを大切にしようと命名されたとの情報があるが、制定した団体などは不明である。

「横丁の日」は、東京都港区南青山に本社を置き、地域の魅力ある食材・料理を提供する個性的な店舗が集まった飲食施設「横丁」を展開する株式会社アスラボが制定し、2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定されている。

アスラボの「横丁」は全ての飲食を一つの席で一度の会計で楽しむことができ、飲食店の人には少額資金での開業・出店が可能となるなどの特長がある。「横丁」を通じて地域の熱意ある起業家を支援し、地域経済を盛り上げることを目的としている。

横丁

リンク:アスラボ

横町・横丁について

横町とは、横丁とも書き、表通りから横へ入った町筋。また、その通りのことである。通りに商店や飲食店などが立ち並ぶ商店街のことを「~横丁」の形で呼ぶことがある。

東京・上野にある「アメヤ横丁」(通称:アメ横)や東京・吉祥寺にある「ハーモニカ横丁」(通称:ハモニカ横丁)などがある。また、北海道・札幌のすすきの地区にあるラーメン店街は「札幌ラーメン横丁」と呼ばれている。

アメヤ横丁
アメヤ横丁
画像元:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事