デビューの日(4月5日 記念日)

1958年(昭和33年)のこの日、読売巨人軍・長嶋茂雄が開幕戦に先発出場し、プロ野球デビューした。国鉄のエース・金田正一投手を相手に4打席4連続三振であった。

その後、4番サードの「燃える男」として、王貞治とともに「ON時代」を築き、巨人の9年連続日本一の立役者となる。プロ野球ファンを熱狂させ続けたことから「ミスタージャイアンツ」「ミスタープロ野球」と呼ばれ、1974年(昭和49年)に「巨人軍は永久に不滅です」の言葉とともに現役を引退。「ミスター」として今なおファンに愛されている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事