さつま島美人の日(4月6日 記念日)

鹿児島県長島町にある蔵元で、焼酎の製造を行う長島研醸有限会社が2017年(平成29年)に制定。

日付は白麹の「し(4)ろ(6)」と読む語呂合わせから。白麹が原材料の同社の芋焼酎「さつま島美人」が1967年(昭和42年)に誕生してから2017年(平成29年)で50周年となることを記念したもの。白麹特有の優しい口当たりとすっきりとした芋焼酎の美味しさをより多くの人に味わってもらうことが目的。この日を記念して、「さつま島美人」を抽選でプレゼントするキャンペーンを行っている。

さつま島美人

鹿児島県の北西部に位置する長島町は、大小23の温暖な島々に囲まれ、山の幸・海の幸に恵まれた土地である。そんな自然豊かな場所で造られる「さつま島美人」は、まろやかな甘口で、いつまでも飽きずに飲めるくせのない焼酎である。島(世)の男性にいつまでも愛されるようにと願い「さつま島美人」と命名された。

さつま島美人(900ml)

リンク:長島研醸有限会社

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事