労務管理の日(4月7日 記念日)

労務管理認定サービスを行う労務管理OK株式会社が制定。同社が行う労務管理認証サービスをPRすることが目的。

1947年(昭和22年)のこの日、「労働基準法」が公布された。これにより、賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準が、法律により定められた。それ以前、労働基準を定める法律として工場法、商店法等が存在していたが、それらはいずれも労働者を保護するには不十分なものであり、労働基準法が日本初の本格的な労働者保護法規であると言える。労働組合法、労働関係調整法と合わせて労働三法と呼ばれる。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事