セルフケアの日(4月7日 記念日)

東京都千代田区丸の内に本社を置き、物理療法の普及を目的にセルフケアサイト「ヘルスリテ」の運営を行う株式会社プラスプが2018年(平成30年)に制定。

日付は国連の世界保健機関(WHO)が定めた国際デーの「世界保健デー」に合わせて4月7日に。自分で健康の管理をする意識を高めるサイト「ヘルスリテ」の認知度を高め、より多くの人に健康になってもらうことが目的。

提案製品について

「ヘルスリテ」では、不眠症・頭痛・肩凝り・便秘などの承認効果を持つ「電界医療機器 セレンテ350」、首・肩・背中・腰の凝りのある人向けの「温熱式指圧代用器 コンパクトP590」、疲労感・倦怠感・いつもすっきりしない人向けの「酸素サーバー 酸素濃縮器CFOC-F」、ダイエット・生活習慣病対策など美と健康づくりのための炊飯器「なでしこ健康生活」などの製品を提案している。

「電界医療機器 セレンテ350」は、薬事法における高圧電位治療器で、電極間に高電圧をかけて電場を発生させ、その中に人の体を置くことで治療する医療機器である。

電界医療機器 セレンテ350

「温熱式指圧代用器 コンパクトP590」は、東洋医学の温熱療法と指圧療法を合わせて行う認証医療機器で、「温熱指圧」により、疲労回復・血行を良くする・筋肉の疲れを取る・筋肉の凝りをほぐすなどの効果がある。

温熱式指圧代用器 コンパクトP590

リンク:ヘルスリテ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事