出発の日(4月8日 記念日)

新生活のスタートの時期に合わせ、忙しく乱れがちな生活のリズムを整えるために、朝食を摂ることを提案する味の素株式会社が制定。日付は新年度のスタートの時期であり、「し(4)ゅっぱ(8)つ」(出発)と読む語呂合わせから。

同社が販売している「クノールカップスープ」は慌ただしい朝でも簡単に温朝食をプラスして摂ることができる。カラダが芯から温まり、起きたばかりでぼんやりとした気分にスイッチを入れ、元気が湧いてくる。種類も豊富で、「コーンクリーム」「トマトのポタージュ」「栗かぼちゃのポタージュ」「オニオンコンソメ」などがある。

「クノール」(ドイツ語:Knorr)は、食品・飲料のブランドで、1838年にドイツで誕生した。日本に登場したのは1964年(昭和39年)で、「クノールスープ」が発売された。「クノールといえばコーンスープ」と思われがちだが、当時の5種類のメニューにコーンクリームはなかった。その9年後の1973年(昭和48年)に、コーンクリームの「カップスープ」が発売された。味の素の子会社であるクノール食品がライセンス生産を行い、味の素が販売を行っている。

リンク:クノール

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事