シンハービールの日(4月8日 記念日)

1933年(昭和8年)創立とタイで最も歴史のあるブーンロード・ブリューワリーのトップブランドである「シンハービール」を輸入する株式会社池光エンタープライズが2008年(平成20年)に制定。

この年はブリューワリーの設立75周年にもあたる。日付は「シ(4)ンハー(8)」と読む語呂合わせと、ビールがさらに美味しくなる季節を迎えることから。世界50ヵ国以上で愛飲されている「シンハービール」の美味しさをアピールすることが目的。

「シンハービール」は、タイ王室にも認められた由緒あるプレミアムビール。ホップが効いており、しっかりとしたモルトの風味が特徴的。苦いアルコール感が続いたその後味には、ほのかな甘さも感じられる。名前の「シンハー」はサンスクリットで「獅子」(ライオン)を意味する語で、古代神話や壁画に登場するタイ伝統の獅子がビールのシンボルになっている。アルコール度数は5.0%で、日本国内ではタイ料理店など、エスニックレストランで飲むことができる。

リンク:池光エンタープライズ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事