愛知の新たまねぎの日(4月10日 記念日)

愛知県名古屋市中区に本部を置き、愛知県農業の発展と組合員の暮らしの向上を目的とする「JAあいち経済連」(正式名称:愛知県経済農業協同組合連合会)が制定。

日付は「41(良い)0(たまねぎ)」と読む語呂合わせと、愛知の新たまねぎが出荷のピークを迎える時期から。愛知県産の新たまねぎをPRすることが目的。PRのために、新たまねぎの無料配布・試食・販売などのイベントを開催している。

新たまねぎ

愛知県は全国有数のたまねぎの産地である。愛知県の新たまねぎは、収穫後に天日で干した後、貯蔵せずにすぐ出荷される。新たまねぎはみずみずしく、辛みが少ないためサラダなどに適している。

たまねぎの辛みの成分は硫化アリルで、この成分は疲労や不眠、精力減退などの症状を正すビタミンB1の吸収を良くする働きがある。この他、たまねぎは「血糖値を下げる」「血液の流れを良くする」働きがあると言われている。

リンク:JAあいち経済連

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事