笛吹市桃源郷の日(4月10日 記念日)

桃の生産量と耕作面積で日本一を誇る山梨県笛吹市が2015年(平成27年)に制定。

日付は桃の花が満開になるころで、元日から数えてちょうど100日目にあたり、100を「百(もも)」と書き表せること、さらには「し(4)あわせになる桃花(とうか・10日)」と読む語呂合わせから。春の桃の開花時期、市内全域がピンク一色となる笛吹市には県内外から多くの観光客が訪れる。この「日本一の桃源郷」や笛吹市の知名度を高めて観光振興を図ることが目的。

桃源郷春まつり
画像元:ふえふき観光ナビ

桃や桜、水芭蕉など様々な花が咲く3月中旬から4月中旬の約1ヵ月間に、笛吹市の春の一大イベント「笛吹市桃源郷春まつり」が開催されている。まつりの会場はそれぞれの地区で催され、様々なイベントを楽しむことができる。また、「桃源郷の日」を記念した花火も打ち上げられる。

リンク:笛吹市

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事