しろえびせんべいの日(4月10日 記念日)

富山県南砺市に本社を置き、あられ・かきもち・せんべいなどの米菓を製造・販売する日の出屋製菓産業株式会社が2016年(平成28年)に制定。

日付は「しろえびせんべい」が世に出た日が1999年(平成11年)4月10日であり、4月はしろえび漁の解禁の月であることから。しろえびは「富山湾の宝石」とも呼ばれ、上品な甘さと香りが特徴の貴重な食材である。同社の代表的商品である「しろえびせんべい」の美味しさをより多くの人に味わってもらうことが目的。

しろえびせんべいの日

この日を記念して、しろえび素干しのプレゼントや、ハッシュタグ「#しろえびせんべいの日」を付けて、しろえびに関する画像をインスタグラムに投稿するキャンペーンなどを実施している。

しろえびせんべい

「しろえびせんべい」について

万葉の頃より富山湾沿岸を有磯海(ありそうみ)と呼び、その深海に生息するしろえびは、透明で薄紅色の神秘的な姿から「富山湾の宝石」と呼ばれている。

「しろえびせんべい」は、その富山湾の珍味しろえびを贅沢に使い、富山県産うるち米を使って焼き上げている。さっぱりとした塩味と香ばしいしろえびの風味、パリッとした歯ごたえを楽しむことができる。

富山湾のしろえび

リンク:日の出屋製菓

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事