徳島県にんじんの日(4月12日 記念日)

JA全農とくしまに事務局を置く徳島県にんじん振興協議会が制定。

徳島県の「新にんじん」(春にんじん)は、ビニールなどで覆った大型のトンネルの中で栽培され、甘くてやわらかいのが特徴。日付は4月をピークに出荷されることと、「よ(4)い(1)に(2)んじん」と読む語呂合わせから。徳島県のにんじんを全国にPRすることが目的。

一般的な「にんじん」の旬は10月~12月頃である。徳島県で行われる「にんじんのトンネル栽培」は、土の中の温度を上げることで収穫時期を早めるこができる。そのため、以前は貯蔵ものしかなかった春の時期でも、おいしいにんじんを届けることができるようになった。全国の春夏にんじんの出荷量のうち、約30%を徳島県が占めている。

リンク:JA全農とくしま

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事