象供養の日(4月15日 記念日)

象牙を扱う業界の団体・東京象牙美術工芸協同組合が制定。

1926年(大正15年)のこの日、第1回象供養が東京・護国寺で開かれたことを記念したもの。当時の記録によると、象供養は象牙の恩恵で生活が安定していることに感謝するために東京牙彫商同業組合と職人組合の曠技会が主催して催されたという。この供養は現在も受け継がれている。

4月28日は「象の日」。

リンク:東京象牙美術工芸協同組合

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事