ジャッキー・ロビンソンの日(4月15日 記念日)

2004年(平成16年)にアメリカ大リーグが制定。

1947年(昭和22年)のこの日、ジャッキー・ロビンソンが大リーグ初の黒人選手として当時のブルックリン・ドジャースにデビューした。「人種の壁」を破ったことを記念したもの。彼がつけていた背番号「42」はメジャー全チームで永久欠番となっていて、4月15日のこの日だけ背番号「42」をつけてプレーすることが許されている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事