ガーベラ記念日(4月18日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

ガーベラ記念日(4月18日 記念日)

2005年(平成17年)に開催された全国ガーベラ生産者交流会福岡大会で制定。日付は「よ(4)い(1)は(8)な」(良い花)と読む語呂合わせと、「ガーベラ」の出荷最盛期が4月であることから。

「ガーベラ(Gerbera)」は、キク科ガーベラ属の総称。19世紀末に南アフリカで発見され、花の名前は発見者であるドイツの自然学者ゲルバー(Traugott Gerber)の名前に由来する。温帯な地域および、熱帯アジアやアフリカなどに分布し、野生で約40種が存在する。花色は豊富で、ピンク、赤、白、黄色、緑、オレンジなどがある。ヨーロッパで品種改良され、切り花用として流通している品種は2000種以上ある。花言葉は「崇高美」「神秘」「希望」。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事