収育の日(4月19日 記念日)

東京都港区麻布永坂町に本部を置き、片付けを楽しむ検定「収納検定」を運営する一般社団法人・日本収納検定協会が2015年(平成27年)に制定。

日付は「し(4)ゅうい(1)く(9)」(収育)と読む語呂合わせから。「収育」とは、収納と育児・教育・育成を組み合わせた言葉である。片付けを通して子どもたちに幸せに生きる力と知恵を育む「収育」と、その考えを多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は、2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定された。

収育の日

子どもたちに収納の大切さ、片づけの楽しさを伝えるためには、まず大人が正しい片づけの知識と伝えるための方法を身に付ける必要がある。日本収納検定協会では、収育を理解してもらうための様々な学習機会を準備している。また、この日は、収育を知り、実践し、見つめ直す日としている。

リンク:日本収納検定協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事