錦通り・ニッキーの日(4月21日 記念日)

1964年(昭和39年)に設立された神奈川県小田原市の「小田原錦通り商店街協同組合」が制定。

2012年(平成24年)のこの日、錦通り商店街に隣接する公園の木に、動物のぬいぐるみの忘れ物がかけられていた。その愛らしさから錦通りにちなんで「ニッキー」と命名。2014年(平成26年)、錦通り商店街は組合設立50周年を迎えることから多くの人に愛される商店街のシンボルキャラクターとして、発見された日を記念日としたもの。2014年(平成26年)のこの日、「ニッキー」のデビューイベントが行われ、小田原市民として特別住民票が市長から交付された。

小田原錦通り商店街は、神奈川県小田原市栄町にある商店街で、小田原駅東口側にあり、小田原城にも近い位置にある。商店街入口には、小スペース「北條ポケットパーク」があり猿まわしなどの催し物が行われるほか、冬期にはイルミネーションも行っている。有名な店舗としては、おそばの寿庵、梅干・蒲鉾の老舗である美濃屋吉兵衛商店の直営店などがある。

リンク:小田原錦通り

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事