国際ダンスデー(4月29日 記念日)

国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の下部組織である「International Dance Council」が1982年(昭和57年)に制定。

日付はフランスの舞踏家・バレエマスターであるジャン=ジョルジュ・ノヴェール(1727~1810年)の誕生日にちなむ。この日には、世界中でこの日を記念して、実際に体を動かす「ダンスワークショップ」などダンスにまつわるいろいろなイベントが開催される。

ノヴェールは、19世紀の物語バレエ作品としてのバレエ・ダクシオン創造の先駆者に位置づけられている。バレエ・ダクシオンとは、一貫した演劇的な筋立てで構成されるバレエのこと。起承転結、三一致の演劇法則にのっとり、台本、音楽、美術、演出、振付などすべての構成要素が、その筋立てに沿って制作される。

リンク:国際ダンスカウンシル東京

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事