カリフォルニア・レーズンデー(5月1日 記念日)

アメリカのカリフォルニア州に本部を置くカリフォルニア・レーズン協会が制定。

日本でカリフォルニア・レーズンの美味しさ、高い栄養価などをさらにアピールすることが目的。日付は5月がカリフォルニア・レーズンとなるナチュラル・シードレスというブドウの花が咲き、実をつけ始める時期に当たることから、その最初の日を記念日としたもの。

小さな粒の中に太陽の恵みが凝縮されたカリフォルニア・レーズンは洋菓子やベーカリー、食品メーカーやレストランはもちろんのこと、一般家庭でも広く愛される食品となっている。

カリフォルニア・レーズンの主な生産地は、カリフォルニア州サン・ホアキン・バレーで、広大な渓谷において東側にあるシエラネバダ山脈からの豊富な水を使ってブドウが栽培される。この地は、年間降雨量250mm以下の乾燥地帯で、天日干しするレーズンの生産に最適である。

リンク:カリフォルニア・レーズン協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事