レゴの日(5月5日 記念日)

デンマークのブロック玩具「レゴ(LEGO)」を販売するレゴジャパン株式会社が2002年(平成14年)に制定。

日付は「レ(0)ゴ(5)」と読む語呂合わせと、「こどもの日」であることにちなんだもの。また、2002年はデンマークでレゴ社が設立されてから70周年、日本で販売されてから40周年に当たることから、この年に、より多くの人にレゴブロックをPRすることが目的であった。

「レゴ(LEGO)」の名前は、「よく遊べ」を意味するデンマーク語「Leg Godt」に由来する。また、「LEGO」にはラテン語で「組み立てる」の意味がある。

1934年(昭和9年)に玩具を製造する会社の社名を「LEGO」とした。創業当初は木製玩具を製造していたが、1949年(昭和24年)から現在のレゴのようなプラスチック製の結合できるブロック玩具の製造・販売を開始した。

1953年(昭和28年)、そのブロック玩具に「LEGO Mursten」の名前が与えられた。「Mursten」はデンマーク語で「レンガ」(Brick)を意味し、「LEGO Bricks」(レゴブロック)と呼ばれるようになった。

リンク:LEGO.com

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事