コロコロの日(5月6日 記念日)

日用家庭用品や医療・ヘルスケア製品の製造・販売などを手がけ、東京都品川区東品川に本社を置く株式会社ニトムズが2010年(平成22年)に制定。

同社が開発した粘着カーペットクリーナー「コロコロ」の商標出願(1985年(昭和60年))から25周年を記念したもの。日付は「コロコロ」の「コ(5)ロ(6)」の語呂合わせから。

1983年(昭和58年)に商品名「粘着カーペットクリーナー」として発売された。商品在庫を整理していた女性社員が、服についたゴミを粘着テープで取っている様子からヒントを得て商品が開発された。この時はまだ「コロコロ」の名称ではなかった。

1985年(昭和60年)に商品名が「コロコロ」へ改名された。商品の性能的特長や、発売後に消費者から「コロコロ回る商品」との問い合わせがあったことから、「コロコロ」という商品名になった。「コロコロ」は、ニトムズの登録商標である。

「コロコロ」は大ヒットし、現在では多様なニーズに合わせて大小様々なサイズの「コロコロ」が販売されている。また、「コロコロ」は楽にきれいに掃除が出来るツールとして、粘着カーペットクリーナーの代名詞となっている。

リンク:ニトムズ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事