県民ふるさとの日(富山県)(5月9日 記念日)

富山県が置県130年を記念して2013年(平成25年)に制定。

1876年(明治9年)に一旦消滅した富山県が、1883年(明治16年)のこの日、石川県から越中国を分離して富山県が再設置された。

県民が、ふるさとの歴史・自然・風土・文化・産業などの魅力を知り、理解を深め、ふるさとへの愛着を育む日、としている。この日には、高志の国文学館、近代美術館、水墨美術館、中央植物園、県民公園太閤山ランド、立山博物館など県の施設の無料開放が実施される。

リンク:富山県

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事