愛犬の日・FCI(国際畜犬連盟)デー(5月13日 記念日)

1994年(平成6年)に一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)が制定。

1949年(昭和24年)のこの日、同クラブの前身である全日本警備犬協会が創立された。これを記念した日。

ジャパンケネルクラブは、純粋犬種の犬籍登録、血統証明書の発行、ドッグショーや訓練競技会の開催、災害救助犬の育成などを行っている。また、ベルギーのトゥアンに本部を置く国際畜犬連盟(FCI)に1979年(昭和54年)に正式加盟している。

国際畜犬連盟への加盟国は80ヵ国を超え、2016年(平成28年)7月現在、344の犬種が公認されている。ジャパンケネルクラブでは、そのうち196の犬種を登録し、スタンダード(犬種標準)を定めている。また、犬種のイラストやスタンダードの全文が記載された愛犬家のバイブル的な書籍である『全犬種標準書』を刊行している。世界には非公認の犬種を含めると約700~800の犬種があるといわれている。

4月8日は「忠犬ハチ公の日」、11月1日は「犬の日」。

リンク:ジャパンケネルクラブ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事