サブイボマスク・シャッターを開ける日(5月15日 記念日)

『サブイボマスク』製作委員会が制定。

地元のシャッター商店街に笑顔を取り戻そうと熱血バカ(主演・ファンキー加藤)が奮闘する映画『サブイボマスク』(監督・門馬直人)のPRが目的。日付はそのロケ地となった大分県中津市で先行上映会をする日であり、5/15がシャッターを人が両側から開けようとしている姿に見えることから。

サブイボマスク

『サブイボマスク』は、2016年(平成28年)6月11日に公開された映画作品で、ファンキー加藤のほか、小池徹平、平愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二(DISH//)などが出演している。

ストーリーについて

日本のどこかにある田舎の都市・道半町(みちなかばちょう)に住む熱血青年団員の春雄(ファンキー加藤)は、町に活気を取り戻そうと、人影まばらなシャッター商店街でライブを行うも、周りから呆れられてしまう。

そこで、覆面レスラーで町のヒーローだった父から譲り受けたマスクを着け、謎のシンガー「サブイボマスク」として活動を始める。そして、その様子はネット上で拡散されていき、過疎の町は大混乱に陥る。

リンク:サブイボマスク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事