ごちポの日(5月第3日曜日 記念日)

アメリカ・コロラド州デンバーに本部を置き、アメリカ産食肉の販売促進・広報宣伝活動、レシピや安全性に関する情報提供などを行う米国食肉輸出連合会(USMEF)が制定。

日付は本格的な梅雨が始まる前の週末に栄養価の高いアメリカン・ポークを食べて元気に夏を乗り切って欲しいとの思いから5月の第3日曜日に。「ごちポ」は「ごちそうポーク」のこと。軟らかくてジューシーで、旨み成分たっぷりなアメリカン・ポークの美味しさ、安全性などをより多くの人に知ってもらい、親しみを感じてもらうことが目的。

記念日は、2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を中心に、アメリカン・ポークを買って応募できるキャンペーンが実施されている。

「ごちポの日」キャンペーン

「ごちポの日」の日付は以下の通り。

  • 2017年5月21日(日)
  • 2018年5月20日(日)
  • 2019年5月19日(日)

アメリカン・ポークについて

アメリカン・ポークは、「Farm to Table」(農場から食卓まで)という理念に基づいて、生産されている。生産者からはじまって、食肉加工業者、政府のそれぞれが独立した立場と基準で豚肉の安全衛生管理を行い、生産・流通すべての過程で高い安全性を確保している。

リンク:米国食肉輸出連合会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事