愛車の日(5月25日 記念日)

東京都港区芝浦に本社を置き、日本初の外国車ディーラーである株式会社ヤナセが制定。

「愛車のある豊かな人生」を提供し続けるヤナセは、1915年(大正4年)5月25日に創業者・梁瀬長太郎が東京・日比谷公園前に同社の前身である「梁瀬商会」を創業させた。2015年(平成27年)に創業100周年となることから「車を大切にする心」「車のある人生の豊かさ」をアピールして、さらに広く「愛車」の精神を伝えることが目的。日付は創立記念日である5月25日から。

ヤナセ

同社は、メルセデス・ベンツを始め、輸入車の正規ディーラーを全国に展開している。最上質な商品・サービス・技術を、感謝の心を込めて提供し、夢と感動あふれる「クルマのある人生」を創ることを使命としている。

愛車について

愛車とは、日ごろ好んで乗って、大切にしている自動車やバイク、自転車のことである。愛車を最適な状態に保ち、長く乗るためには、愛車への想いと日々のメンテナンスが必要となる。

リンク:ヤナセ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事