ゴルフ記念日(5月28日 記念日)

1994年(平成6年)にスポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。同店の公募で決定した「スポーツ記念日」の一つ。ゴルフのさらなる発展が目的。

1927年(昭和2年)のこの日、神奈川県横浜市保土ヶ谷区にあったゴルフ場・程ヶ谷カントリー倶楽部で、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が開催された。このときの参加者は、プロ5人、アマ12人。プロの浅見緑蔵(1908~1984年)が2位で、10打差をつけて、アマの赤星六郎(1901~1944年)が優勝した。

程ヶ谷カントリー倶楽部は、1922年(大正11年)に18ホールを備えた日本初の本格的なチャンピオンシップコースとして開場した。コース設計は伝説のコースデザイナーであるドナルド・ロスの助手であったウォルター・フォバーグ。

1967年(昭和42年)に現在の神奈川県横浜市旭区に移転された。新コースの設計はアマで活躍した赤星四郎(1895~1971年)。四郎は上記の赤星六郎の実兄であり、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部や神奈川県箱根町の箱根カントリー倶楽部など数多くのコース設計に携わっている。

ちなみに、横浜市保土ヶ谷区の旧コースがあった場所は、現在、横浜国立大学・常盤台キャンパスになっている。そのキャンパスは、広大で緑が豊かであるが、土地が平らでなく、高低差があるなど、ゴルフ場の名残をとどめている。

5月24日は「ゴルフ場記念日」。

リンク:エスポートミズノ程ヶ谷カントリー倶楽部

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事