オーガナイズの日(5月30日 記念日)

大阪市中央区南船場に本部を置く一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会(JALO)が制定。

オーガナイズ(organize)とは、「組織すること、企画・催しなどを計画すること」という意味であるが、アメリカでは以前から「住居・生活・仕事・人生などのあらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整理すること」という意味で使われている。

日付は「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」と読む語呂合わせと、一年で最も片付けや整理に適した季節であることから。片付けや整理、収納が楽になる仕組みづくりである「ライフオーガナイズ」を普及させることが目的。

アメリカでは思考と空間の整理のプロである「プロフェッショナル・オーガナイザー」という職業が一般的に認知されている。同協会ではこの日本版の職業として、「ライフオーガナイザー」の資格認定を行っている。

ライフオーガナイザーの手掛ける分野は、住居・オフィスなどの空間だけではなく、暮らしや人生、時間から金融資産まで多岐にわたる。モノや情報が氾濫している現代社会において、これらを効率よく整理することで心地よい暮らしを応援してくれる。

リンク:日本ライフオーガナイザー協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事