武士の日(6月4日 記念日)

スポンジでできた刀を使い、武士になりきって戦う遊び「チャンバラ合戦 -戦IKUSA-」を考案し、全国で活動するNPO法人ゼロワンが制定。

日付は「ぶ(6)し(4)」(武士)と読む語呂合わせと、戦国時代最後の戦いともいわれる「大坂夏の陣」の終結が新暦の1615年(慶長20年)6月4日と推定されることから。「チャンバラ合戦」を通じて、外で遊ぶことを再び日本の文化として普及・発展させることが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

チャンバラ合戦

チャンバラ合戦について

ゼロワンは、2013年(平成25年)に設立された団体で、大阪府大阪市北区池田町と東京都豊島区東池袋に事務局を置き、「外遊びを再び日本の文化に」をミッションとして活動を行っている。

インターネットやテレビゲームがあふれている現代では、子どもたちは家の中で「遊ぶ」ことができる。本来、「外遊び」は子どもが心身を成長させる機会であり、人とつながる場でもあった。

そんな外で遊ぶことの少ない現代において、同団体は、年齢・男女・国籍を問わず「誰でも」楽しめる、多世代交流型アクティビティとして「チャンバラ合戦」で遊ぶ機会を提供している。

戦国時代の合戦をモチーフとした「チャンバラ合戦」は、頭と身体を使い、日常では経験することのできない高揚感・熱狂感を体感することができる。そして、昔は当たり前だった「外遊び」の文化・歴史を楽しく体感することができる。

リンク:チャンバラ合戦 -戦IKUSA-

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事