無添加住宅の日(6月10日 記念日)

兵庫県西宮市に本社を置き、天然素材で作る「無添加住宅」の壁材・床材・屋根材・断熱材などの建築資材の開発・製造を行う株式会社無添加住宅が制定。

日付は同社の社名・商品名にもなっている「む(6)てんかじゅう(10)たく」(無添加住宅)と読む語呂合わせから。合成化学物質・化学建材を一切使わず、天然素材で建てる健康住宅の無添加住宅の良さを多くの人に知ってもらうことが目的。

無添加住宅の日

記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を中心に無添加住宅の天然素材や室内空気を体感できる体感フェスタを全国で開催している。また、その中で「漆喰塗り体験」「漆喰手形づくり」など、子どもが楽しめるイベントも実施される。

同社の理念は「誰もが安心して住める家を広めたい」である。その理念のもと、古くなっても美しく経年美化を楽しむ家、シックハウス症候群にならない家として無添加住宅に取り組んでいる。

無添加住宅

無添加住宅について

「無添加住宅」とは、シックハウス症候群など体調不良の原因となる化学物質を使わず、天然素材を使用して建てられる住宅である。一般的な「自然素材の家」よりも使用する建材を吟味し、漆喰や炭化コルク、天然石、米のり、無垢材、柿渋など本物の自然素材のみが使用される。

無添加住宅

無添加住宅は、永く住まえることや省エネ効果、調湿性能など優れた機能を発揮する。また、口に入れてもいいほど身体に優しい自然素材が、生きているが故に変化し、その過程を楽しむこともできる住まいである。

リンク:無添加住宅

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事