和菓子の日(嘉祥の日)(6月16日 記念日)

1979年(昭和54年)に全国和菓子協会が制定。

848年(嘉祥元年)のこの日、仁明天皇が6月16日の16の数に因んで16個の菓子や餅を神前に供えて、疫病退散と健康招福を祈願したという「嘉祥菓子」の故事に由来する。これが宮中行事として伝えられ、江戸時代には「嘉祥の日」として、武家の間でこの日に通貨16枚で菓子を買って縁起をかつぐ慣わしになったという。

リンク:全国和菓子協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事