モンブランの日(6月第3日曜日 記念日)

兵庫県神戸市西区に本社を置き、洋菓子店「モンブランKOBE」にて洋菓子の製造・販売などを行う株式会社「モンブラン」が社名にちなみ制定。

日付はこの日が「父の日」であることから。「母の愛は海より深く、父の恩は山より高く」の言葉から「父の日」にヨーロッパアルプス最高峰の名を冠するケーキ「モンブラン」を父に贈る習慣を広めたいとの願いが込められている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

至高のモンブラン 丹沢 VOL.54

同店の「至高のモンブラン 丹沢 VOL.54」は、熊本県の球磨地方で収穫された丹沢栗を使用し、ペースト状にして、ふんだんに絞り上げている。低脂肪の生クリームを使用することで、より食べやすく、栗本来の味を充分に引き立たせている。

「モンブランの日」の日付は以下の通り。

  • 2016年6月19日(日)
  • 2017年6月18日(日)
  • 2018年6月17日(日)
  • 2019年6月16日(日)

モンブランについて

モンブランとは、栗をふんだんに使ったケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。

このケーキはフランス語ではモン・ブラン・オ・マロン(Mont Blanc aux marrons)で、「栗のモンブラン」という意味である。または短く、モン・ブラン(Mont Blanc)とも呼ばれる。

一般的なモンブラン

モンブランは、栗のケーキであることを示すために、上に半分に切ったマロングラッセ、または甘露煮の栗が一片載せられることがある。日本では栗以外にも、サツマイモやカボチャを使ったものなど、様々なバリエーションのモンブランがある。なお、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。

リンク:モンブランKOBEWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事