ペパーミントの日(6月20日 記念日)

1987年(昭和62年)にハッカ(ペパーミント)が特産品の北海道北見市まちづくり研究会が制定。

「6月」はこの月の北海道の爽やかさがハッカそのものであることから。「20日」は「はっか(20日)」の語呂合せ。ハッカのPRが目的。

北見ハッカは1902年(明治35年)頃から生産が始まり、1939年(昭和14年)に全盛期を迎え、当時世界ハッカ市場の約70%を占めるまでに成長した。同市には北見ハッカ記念館があり、またこの日に近い日曜日にペパーミント・フェスティバルが開催されている。

リンク:北見ハッカ記念館

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事