ビリヤードの日(7月20日 記念日)

1955年(昭和30年)のこの日、ビリヤード場を風俗営業法の規制対象外とする法案が国会で成立した。

ビリヤードを健全なスポーツにしようとした衆議院議員・眞鍋儀十まなべ ぎじゅうの尽力によるものであった。そのため、眞鍋儀十は「撞球純正スポーツの父」と呼ばれている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事