雨水の日(8月6日 記念日)

1995年(平成7年)に東京都墨田区が制定。

墨田区では、区役所・両国国技館・江戸東京博物館など区内の公共施設で雨水を有効利用している。1994年(平成6年)のこの日、墨田区で市民主体による世界初の雨水利用国際会議が開かれたことに因んで、翌年の雨水フェアでこの日を「雨水の日」とすることを宣言した。雨と共生する都市づくりの決意を確認する日。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事