ひょうたんの日(8月8日 記念日)

全日本愛瓢会が制定。

数字の「8」がひょうたん(瓢箪)の形に似ていることから。同会では、ひょうたんの栽培・加工技術の普及指導にあたり、ひょうたん文化芸術の向上に関する事業を行っている。ひょうたんはウリ科の植物で、果肉部分を取り除き、乾燥させて水筒などの容器として世界各地で使われてきた。俗に「ひさご」「ふくべ」ともいい、水を汲む「ひしゃく」は「ひさご」が転訛した言葉で、「柄杓」は当て字。

リンク:全日本愛瓢会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事