インスタント・コーヒーの日(8月11日 記念日)

1960年(昭和35年)のこの日、森永製菓がインスタント・コーヒーを発売した。

本物の味が「タッタ・・・5秒で」のキャッチフレーズで一般家庭に浸透した。1771年にイギリスで水に溶かすインスタント・コーヒーが発明されたが、製品の貯蔵可能期間が短く発展しなかった。その後、1906年にアメリカ合衆国でジョージ・コンスタント・ルイス・ワシントンがインスタントコーヒー製法の特許を取得し「Red E Coffee」として製品化し成功を収めた。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事