福島県民の日(8月21日 記念日)

1997年(平成9年)に福島県が制定。

1876年(明治9年)のこの日、旧福島県・磐前県・若松県が合併して、福島県がほぼ現在の県域となった。郷土への理解を深め、郷土愛を育みながら、県民が心を合わせてより豊かな福島県を築き上げ次世代に引き継ごうと県民の日とした。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事