奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー(8月23日 記念日)

国際デーの一つ。1998年(平成10年)にユネスコが制定。英語表記は「International Day for the Remembrance of the Slave Trade and Its Abolition」。

1791年のこの日、フランス植民地のサン=ドマング(現在のハイチ)で、大西洋奴隷貿易廃止の重要なきっかけとなったハイチ革命が始まった。ユネスコ加盟国は毎年同日に、青少年や教育者・芸術家・知識人を招いての催しを開催している。ユネスコの文化越境プロジェクト、「奴隷の道」(The Slave Route)プロジェクトの一環として、奴隷制の「史的要因・制度・状況」について学び、注目する機会となっている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事