香水の日(10月1日 記念日)

2000年(平成12年)に香水と化粧品の専門店であるセフォラ・エーエーピー・ジャパンが制定。また、日本フレグランス協会も制定。

フランスでは新しい香水の発売日が毎年10月1日ごろであることから。また、秋はファッションの季節であり、新しい秋冬の服に合わせて香水への関心が高まる時期であることから。人々の気持ちを豊かにする香水の魅力を広め、クリスマスから年末にかけての香水マーケットの賑わいを目指している。

マリリン・モンローがあるインタビューにおいて「寝るときは何を身に付けているのですか?」という下世話な質問に「シャネルの5番を」と返して質問者を煙に巻いたというのは有名なエピソード。英語では衣服を「着る」・靴を「履く」・香水を「付ける」など「身に付ける」ことを表す動詞はすべて「wear」となる。

リンク:日本フレグランス協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事