シャツの日(10月第1日曜日 記念日)

1979年(昭和54年)に日本ワイシャツ組合連合会が制定。

1877年(明治10年)の10月に、横浜で国産のシャツが製造されるようになったことにちなむ。特にこの時期は、衣替えで夏物と冬物の入れ替えが行われるので、冬物のシャツの販売促進を目的としている。

シャツ(shirt)とは、上半身の体幹部に着用する衣服の一種。Tシャツなど肌着として着用するものと、肌着の上に着用する中衣、または上着として使用するものがある。英語の「shirt」の語源は、古ゲルマン語の「skurtaz」(短く切る)であり、たけが腰あたりまでしかない短めの衣類がこのように呼ばれていた。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事